HOME

 

新着履歴情報

リノベーションとマンション

中古マンションを購入してリノベーションする場合、鉄筋コンクリートの場合は柱や梁等で支えるラーメン構造と呼ばれる手法で建てられたものと、壁と床で支える壁式構造と呼ばれるタイプの2つがあり、どちらかをチェックするのがまず大切と言えます。
一般にラーメン構造の場合は出っ張りなどがよく目立つようになっていて、素人の方でも判別しやすく、また壁を解体して部屋同士を合体させるリノベーションが可能なタイプになりますので、広いリビングをまず一番に考える、などの場合は選択する方が多いでしょう。壁式では、逆に出っ張りなどがなくてすっきりしたタイプですが、壁が建物を支える意味でも重要な要素です。つまり、取り払うことは不可能と云えます。
立地のいいリノベーション物件を買っても、派手な間取りができなければ意味がない、という方も多いでしょう。
他のマンションリノベーションで大事なポイントとして、管理規約や共有設備などの決まりをチェックしなければなりません。また管理規約は素人では難しい内容が多いので、できればリノベーションデザイナーなど専門家の方に見てもらうほうがいいと思います。マンションによってはリフォームする際の工事業者も指定以外は禁止というところも少なくありません。
その他、マンションの修繕計画やその実施履歴の確認によって、マンションが見た目以上に価値があるか、またはかなり下がってしまうものかを知ることも大切です。

HOME